読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しいコーヒーの作り方

家ではインスタントではなくコーヒー豆を使ってコーヒーを淹れている私。

 

ある珈琲店で「コーヒーの淹れ方講座」をやっていたので先日参加しました。

 

その講座では、

 

・コーヒーフィルターの設置の仕方。

 

・お湯の注ぎ方。

 

などを教えてもらったのですが、正直それくらいで「そんなに珈琲の味が変わるの?」と思っていました。

 

 

その講座の最後にお店の人の入れた珈琲と、自分で入れた珈琲を飲み比べがあったのですが。。。

 

同じ豆を同じ量だけ使っているのに、これだけ味が変わるのかと驚きました。

 

珈琲の淹れ方は細かいコツもあるのですが、基本的にはコーヒーを淹れるときに、なるべく豆に負担がかからないようにお湯をゆっくり注ぐと、雑味が出ない美味しい珈琲になるそうです。

 

お湯を一度に注いでコーヒーを淹れるのと、お湯をゆっくりちびちび入れてコーヒーを淹れるのでしたら、家でも試せると思うので、味の違いをぜひ確認してください。

 

きっとあなたも味の違いにビックリしますよ。